街角散歩

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月30日

水のある風景

水のある風景

自分ではあまり意識していないのに、ついつい目にすると気になってしまっている場所というものが存在します。それは水のあるところ。海や池なんかはもちろんのこと、公園の噴水やはたまた雨の日の水たまり、ビールのグラスについた細かい水滴に至るまで、水のある風景というのにすごく惹かれています。「水」というのはすごくアバウトな言葉だと思うのですよ。見る場所や環境によっていかようにも姿を変え、ときには静かに、ときには激しくも見えるその様子は非常に心打たれるものがあります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月30日 01:47 | コメント (0)

撮影場所 [ 文京区 ]

2006年6月29日

雨の室内

雨の室内

九州では大雨が続き大変なことになっています。でも九州の人たちは、梅雨どきどんな悪天候でもそれなりに覚悟ができてたりします。かくいう僕もそうでした。直撃する台風、恐ろしいまでの大雨なんてのは言ってみれば毎年恒例の行事のようなものなので、そんなに大変なこととは感じないものなんです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月29日 00:38 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2006年6月28日

夜の飲み屋

夜の飲み屋

日中、気温も上がり半袖でないと過ごしづらい季節になってきましたが、つい先日まで夜はまだそれほど暑くなってはいませんでした。ところがここ最近、夜も夜で蒸し暑くなってきました。そんなとき、夜の街を歩いていてふと見かける飲み屋で気持ちよさそうにビールを飲んでいる人なんかを見ると、ついつい「じゃー、僕も一杯...」という具合にキンキンに冷えたビールをクーッと飲みたくなってしまうことがあります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月28日 01:35 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2006年6月27日

変わらぬ風景

変わらぬ風景

地図で井の頭公園のあたりを見ていて思ったのですが、ここには大きな川が2つ流れているのですね。一つは玉川上水。もう一つは神田川。どちらも公園の雰囲気作りには欠かせない存在です。特に神田川は今僕が住んでいる場所の真横を流れている川でもあり、すごくなじみ深い川です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月27日 01:41 | コメント (0)

撮影場所 [ 都下 ]

2006年6月26日

既知の初見

既知の初見

今日は井の頭公園を訪れました。これまで自分の中の「訪れてみたい場所リスト」に含まれていたのですが、機会がなくて訪れずじまいだった場所です。この場所、いろんな人と話をしているとよく会話の中に出てくるのです。桜の時期には「井の頭公園で花見をした」だとか、ペットを飼っている人は「井の頭公園で犬の散歩を...」などなど、なにかと話題に上ることが多い井の頭公園。一度訪れてみたいと思っていたのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月26日 00:26 | コメント (0)

撮影場所 [ 都下 ]

2006年6月25日

店先の小さな涼

店先の小さな涼

梅雨の真っ只中、今日は久しぶりの雨が降らない週末。時折日差しが降り注ぎ、夏に近づいてきた感じさえする日でした。そんな中で見つけたのが今日の写真です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月25日 00:21 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2006年6月24日

シリーズ「宵」-宵闇の終わり-

シリーズ「宵」-宵闇の終わり-

シリーズ「宵」もいよいよ最終日。これまでいろんな具合の宵闇の世界とその風景を紹介してきましたが、最終日の今日は今までとはイメージを変え、都会の風景から見える宵空を取り上げます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月24日 01:15 | コメント (0)

撮影場所 [ 渋谷区 ]

2006年6月23日

シリーズ「宵」-薄明かりの煌めき-

シリーズ「宵」-薄明かりの煌めき-

夕暮れどき、空が暗くなるのと時を同じくして星が明るさを増してきます。西の空で輝く金星などはよく目にすることがあります。同様に月の存在も印象的です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月23日 00:35 | コメント (0)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2006年6月22日

シリーズ「宵」-間隙の印象-

シリーズ「宵」-間隙の印象-

僕が所属している会社は六本木と汐留にオフィスがあります。六本木勤務の人はビルの高いところで仕事をしているため、窓越しの景色はすごくキレイで、そんじょそこらの観光施設の展望台ぐらいのスカイビューを楽しむことができます。僕もときどき六本木を訪れることがあるのですが、そのときは窓の外の景色をまじまじと眺めてしまうことがあります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月22日 01:02 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2006年6月21日

シリーズ「宵」-街灯が照らす景色-

シリーズ「宵」-街灯が照らす景色-

夕暮れ時、まだ完全に暗くならない時間帯、街は明かりが灯り始めます。街角の街灯という街灯が点灯するのですが、最初は空が明るくて街灯がついていることがまったくわからないのですが、そのうち陽も暮れ徐々に空の明るさが失せていくにつれ街灯の明るさが際だってきます。そんな瞬間の街と空と街灯の関係性がとても好きです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月21日 01:00 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0