街角散歩

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月31日

裏道のカーブ

裏道のカーブ

新宿駅東口から歩きはじめて路地裏をグルグル歩きまわっていたときのこと。紀伊國屋書店の裏側のあたりでカーブのある道を見つけました。新宿みたいな大きな街でL字型の道を見かけるのはけっこう不思議な感じがするもの。よく考えてみたら新宿駅の西口は区画整理が行き届いた整然とした街並みだったりしますが、東口は小さなビルがひしめきあっているカオスなエリア。古い街の区画がそのまま残っているため、そういう場所であれば謎なカーブがあっても不思議ではないかもしれないと思ってしまいました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月31日 16:11 | コメント (0)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2009年1月30日

ビル外壁のツタ模様

ビル外壁のツタ模様

新宿駅南口の新宿サザンテラス界隈を歩いていたときのこと。サザンテラスのすぐ真横、明治通りから1本内側の細い路地を歩いていると、ビルに囲まれた小さな駐車場を見かけました。この駐車場が面する道路は車一台がやっと通れるほどの狭さ。こんな道では車に関する設備があるなど思いもよらなかったので、多少、意表をつかれました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月30日 01:19 | コメント (3)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2009年1月29日

フェンス越しの水仙

フェンス越しの水仙

小田急の南新宿駅の改札を出てすぐの道を右へ進み、途中から細道へ入り込んでみました。知らない街を歩くというのは妙にワクワクするもの。仮にごくごく普通の住宅街であったとしても、進む先に何があるかわからないという見慣れぬ感覚が、散歩の楽しさを倍加させてくれます。そんな見知らぬ通りで見かけたひとコマが今日の写真。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月29日 01:46 | コメント (2)

撮影場所 [ 渋谷区 ]

2009年1月28日

裏道の思い出

裏道の思い出

「眠らない街・東京」なんていう言葉が、かつてテレビ番組でよく使われていましたが、その代表格と言えば新宿。中でも歌舞伎町界隈は本当に眠らない街だったりするからビックリします。昼間は当然のこと、夜中、終電が過ぎた後の深夜の時間帯になっても人通りが全く絶えず、飲み屋やカラオケボックスも全く閉まる気配がなく、いつまでたっても店の前で客引きの人が大きな声を張り上げていたりします。隣接する大通りの靖国通りや職安通りでは、深夜になればなるほど混雑の度合いが増して、激しい渋滞を引き起こしていたりもします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月28日 01:17 | コメント (2)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2009年1月27日

ビル下の橋脚

ビル下の橋脚

お散歩写真の撮影のため、代々木からテクテク歩いてたどり着いたのは新宿サザンテラス。新宿駅南口に広がる巨大なビル群、新宿という名前がついているにも関わらず、新宿駅南口の甲州街道より南はもう渋谷区。正確な住所は渋谷区千駄ヶ谷5丁目。むしろ新宿駅の南半分は実は渋谷区だったりもします。東京ではこういうのは珍しくなく、品川駅が港区だったり、目黒駅が品川区だったりと、駅名と区名が一致していない場所が多々あります。そんなことを考えながら新宿サザンテラスを歩いていると、ちょっと気になる構造物を発見。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月27日 00:41 | コメント (0)

撮影場所 [ 渋谷区 ]

2009年1月26日

自動販売機の鏡面

自動販売機の鏡面

観光地などの有名スポットを訪れると、ついつい物珍しさにカメラのシャッターを押しまくってしまうのですが、逆説的に考えると、そもそも珍しいものがあるからこそ観光地であって、観光地でおもしろい写真を撮れるのなんて当たり前と言えば当たり前のこと。このブログ「街角散歩」は、何気ない街角にひっそりと隠れている非日常の光景をピックアップするのが本来の目的。ということで、今日は何気ない日常の街並みを歩いてみました。訪れたのは代々木界隈。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月26日 00:27 | コメント (0)

撮影場所 [ 渋谷区 ]

2009年1月25日

静かな側道

静かな側道

今日は麻布十番から三田にかけてお散歩。この界隈は仕事やら何やらで頻繁に行き来していた場所なのですが、基本的には通過するだけのことが多く、しかも通るといっても桜田通りや外苑東通りなどの大通りがほとんど。じっくり立ち止まって見る機会はありませんでした。そこで今日はあえて裏道を歩いてみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月25日 03:51 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

2009年1月24日

寒暖コントラスト

寒暖コントラスト

箱根ガラスの森美術館を訪れ、園内のガラスモニュメントを見て回っていたときのこと。季節は冬まっさかり。箱根にはいち早く雪が積もっていたりして、屋外は極めて寒く、凍えそうになってしまいました。そんなとき、園内の片隅にホットチョコレートを売っているスタンドがあったので、これ幸いと思い、一杯いただきました。この一杯で身体がすごく温まったのですが、そんなことはさておき、ホットチョコレートを売っているスタンドそのものがとても気になり、シャッターを押してみたのが今日の一枚。全体的に温かそうな店構えなのですが、中央のカウンターから見える風景がとても寒々しく、店と風景の寒暖コントラストを強く感じられる光景でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月24日 22:45 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年1月23日

湖面の煌めき

湖面の煌めき

芦ノ湖のほとりを歩いていたときのこと。芦ノ湖と言えば箱根の外輪山のと中央火口丘に囲まれた細長い湖。周辺で目につくのは山ばかり。ところがこの芦ノ湖自体もまた、かなりの見所だったりします。この写真は箱根園あたりから撮影した芦ノ湖の写真。箱根園からは遊覧船やボートに乗って湖に繰り出すこともでき、湖面を見るとボートやらがたくさん浮かんでいます。一般的に「水面」は見る角度によって見え方が変わるもの。高台に登って水面を見ると、表面が鏡のように周囲の風景を映している様子を目にすることができます。一方、水面ギリギリの浅い角度で見てみると、風に揺られてわずかにゆらめく波がとても目立つようになり、水面全体がキラキラ見えるもの。今日の写真もまさに水面スレスレの浅い角度から湖面を撮影したもの。太陽の光を浴びてキラキラ光り輝く湖面がとても印象的でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月23日 01:14 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

2009年1月22日

窓際の斜光

窓際の斜光

箱根の駒ヶ岳に登るため、芦ノ湖のほとりのロープウェイ乗り場を訪れたときのこと。箱根園と呼ばれるこのエリアは、ピクニックガーデン、コテージ、芦ノ湖遊覧船乗り場、ゴルフ場など、さまざまなレジャー施設が集まる場所。その一角に低層ながらとても重厚感があるホテルがあります。それは「ザ・プリンス箱根」。プリンスホテルの最上級クラスです。プリンスホテルには「ザ・プリンス」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」とグレードが3つに分かれていて、最上級の「ザ・プリンス」は東京・芝のパークタワー、品川のさくらタワー、軽井沢と箱根の国内に4カ所しかありません。プリンスホテルのフラッグシップとはどういうものか見てみたくなって、中へ入ってみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年1月22日 01:25 | コメント (0)

撮影場所 [ 神奈川 ]

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0