街角散歩

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月30日

階段上からの眺め

階段上からの眺め

中判のスクエアフォーマットの存在が気になって、カメラをゲットしてスクエア写真を撮り始めたと先日のエントリに書いてみましたが、今日はその続き。

中判カメラが気になったきっかけは先日のエントリにもあるよう正方形のスクエアフォーマットに惹かれてのこと。要するにアウトプットのアスペクト比に興味があったわけです。しかしながら何度か撮影を重ねて感じたのは、中判の魅力はフォーマットサイズではなく「被写界深度」と「解像度」にあるということでした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月30日 00:04 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月29日

街中の竹林

街中の竹林

地図を見ていて気になる場所を発見しました。東急田園都市線二子玉川駅の北。駅と砧公園のちょうど中間地点に比較的広めの公園らしき場所が描かれていたのです。地図を拡大してみると、そこに描かれていたのは「岡本公園」という文字。そこがどんな場所なのかよくわからないまま、とりあえず訪れてみることに。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月29日 00:02 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月28日

緑地の清涼感

緑地の清涼感

今年の3月末に新しいデジタルカメラを購入したこと、それに付随してフィルムカメラを購入したことをこのブログのエントリにアップしました。

新しいデジタルカメラ購入について - 「道具としてのカメラ」2011年3月28日
フィルムカメラ購入について - 「レンズの探求」2011年3月29日

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月28日 00:26 | コメント (0)

撮影場所 [ 杉並区 ]

2011年6月27日

フサフサの石段

フサフサの石段

豪徳寺の一角、人の行き来がない地味な石段を撮影してみました。誰も足を踏み入れることがないため、表面はフサフサのコケに覆われて、色こそ違うものの洋館の赤絨毯のようになっていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月27日 00:00 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月26日

建物裏の通路

建物裏の通路

昨日のエントリと似た構図ですが、あえてアップ。東京農業大学のキャンパスの一角。講義棟の建物に挟まれたせまい通路です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月26日 17:10 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月25日

講義棟の廊下

講義棟の廊下

散歩中に立ち寄った東京農業大学世田谷キャンパス。キャンパス内の自動販売機で缶コーヒーを買って、ベンチに座って飲みながら一休み。ひと段落ついて、さて出発、というタイミングで目についたのが今日の写真の場所。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月25日 23:12 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月24日

大輪のユリ

大輪のユリ

首都高速中央環状線大橋ジャンクションから歩いてすぐの場所にある上目黒氷川神社。幹線道路脇の歩道から急な勾配の階段を登った先にあるこの神社を訪問。本殿脇に大きな花を咲かせた黄色のユリの花を見かけ、思わずシャッターを押してみたのが今日の一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月24日 00:04 | コメント (0)

撮影場所 [ 目黒区 ]

2011年6月23日

墓地の三叉路

墓地の三叉路

豪徳寺の墓地で撮影した三叉路の通路。周囲に何かあるわけではないのでどこを歩いても問題ないのですが、こういう感じで道がのびていると、ついつい道に沿って歩きたくなってしまいます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月23日 00:08 | コメント (0)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月22日

葉先のスポットライト

葉先のスポットライト

かなりの頻度で訪れている豪徳寺。ここ最近は梅雨真っ最中ということもあり、スッキリ晴れた気持ちいい状態の写真を撮ることができません。こういう時は無理してスッキリさせることなく、むしろ極限までドンヨリした雰囲気を追求してみるのもおもしろいものです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月22日 00:12 | コメント (2)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

2011年6月21日

手水舎の点睛

手水舎の点睛

神社の入り口によくある手水舎ですが、この日見かけたのは水が出てくる部分に龍の彫刻が施されているもの。この彫刻の周辺をグルリとまわっていると、龍の目の部分に光が当たって、目から光を発しているように見えるポジションを発見。物珍しさからシャッターを押してみたのが今日の一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年6月21日 00:06 | コメント (2)

撮影場所 [ 世田谷区 ]

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0