街角散歩

« 今年最後の日没 | メイン | タイル上の影模様 »

2013年1月 1日

新年の仲見世

新年の仲見世

新年と言えば初詣。大晦日に引き続いて元日もベタベタな写真で恐縮ですが、正月っぽい雰囲気の写真です。浅草寺の雷門から仲見世を撮影してみました。

実はこの写真、昨年も同じ場所から全く同じ構図で撮影してこのブログにもアップしたことがあります。

年末の正月準備 - 2011年12月26日

同じ写真を同じように撮って同じブログにアップするのって多少憚られるものがあるのですが、それでもやっぱりこの光景は見事なまでの正月感が溢れているので、この場所に立ったらついつい全く同じ写真を撮らずにはいられなくなってしまいました。

アップロード日時 : 2013年1月 1日 23:19    撮影場所 : [ 台東区 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 浅草寺
撮影日時 2012年12月23日 13:00
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D Mark III
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム 絞り優先AE
露出補正 ±0EV
露出時間 1/320秒
レンズ情報
レンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
焦点距離 170mm
絞り f/7.1

コメント

あけまして おめでとうございます

本当に【日本のお正月】といった一枚ですね。
最近は色んなことが簡素化され、お正月らしい雰囲気があちこちから
消え去ってしまいましたが、ここだけはいつの時代もかわらず
同じように賑わってそうですね。

同じ場所で同じような写真を撮ってしまう・・・わかります!
気分を変えて違う角度から撮ってみようとか、違うものを撮ろうと試みますが
気づくと同じような写真を撮っていることが、たまにあります。
 
きっとその景色が好きというか、落ち着くというか、しっくりくるという感じでしょうか。
だから撮らずにはいられないのかもしれませんね。

投稿者 モカ : 2013年1月 6日 00:00


>モカさん
あけましておめでとうございます!おっしゃるように、昔ながらの正月飾りって、もはやだいぶ簡略化されてきた感じがします。同じ場所で同じ写真を撮る心理を考えてみましたが、まさに記載いただいてますように、その光景が好きで心の琴線に触れるんでしょうね。だから毎度同じ写真を撮りたくなってしまうんだろうなと改めて思いました。

投稿者 コーヒー : 2013年1月 6日 14:39


コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0