街角散歩

2007年8月25日

猛暑の清涼

猛暑の清涼

暑い日が続く昨今、日中街を歩いていると気温と湿度で身体がまいってしまいそうになります。そんな中で見つけたものが今日の写真の光景。簾葺きの屋根につるされた風鈴がとても涼しげで、一瞬暑さを忘れることができました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年8月25日 00:12 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年8月22日

太陽が作る文様

太陽が作る文様

訪れたのは北九州市にある小倉城の庭園。敷地内にある昔の武家屋敷を再現した建物、その軒先には盛夏の強烈な日射しが興味深い文様を作っていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年8月22日 21:59 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年8月21日

夕闇の光点

夕闇の光点

昨日から実家のある北九州市に滞在しています。日中はずーっとバタバタ慌ただしく過ごしていて、ようやくひと段落ついたのが夕方以降。せっかく実家を訪れたので、地元っぽい写真を撮ってみようと思い、カメラを持って出かけました。近所にある見晴らしがいい公園へ行って撮影してみたのが今日の一枚。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年8月21日 22:02 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年8月20日

昔なじみの事物

昔なじみの事物

月曜日。新たな一週間が始まる日・・・なのですが!この一週間、僕は休みをとって旅に出ます。旅先は北部九州。いろんなところをまわるのですが、明日訪れるのは僕の実家がある北九州市です。実家に帰るのは今年の正月以来。とは言っても大学入学と同時に地元を離れてはや14年目。もはやいつ訪れても懐かしく感じる場所だったりします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年8月20日 02:01 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年6月 8日

遊び場の消失

遊び場の消失

東京の山手線内側エリアを歩いていると、なかなか見る機会のないものがあります。それは子どもたちが遊ぶ姿。人が生活している場所であれば、多かれ少なかれ子どもたちの姿を目にしてもよさそうなものですが、なぜか山手線の内側では道路で走り回っているような子どもを見かけません。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年6月 8日 00:59 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年5月 3日

夕空のフライト

夕空のフライト

家に散らばってる膨大な紙焼き写真の整理をしていたときのこと、一枚だけ目に留まった写真があっりました。その写真が今日の一枚。数年前、僕がまだデジタルカメラなるものを買おうか買うまいか悩んでいた時代。正月に実家のある福岡県へ帰省して、その帰り。東京へ戻るために飛行機に乗ろうと訪れた福岡空港で撮影したものです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年5月 3日 16:38 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年2月24日

記憶と現実

記憶と現実

年末年始、地元の北九州市へ帰省していたときのこと。せっかく帰省したのだからと思い、昔よく歩いていた場所をウロウロしてみました。今日の写真はそのとき撮影したものの一枚。この壁は昔からよく知っているものだったのですが、よくよく見てみると記憶の中のものよりもかなり古く、色あせたているように見えました。さらにブロックの隙間から顔をのぞかせる枯れ草が一層の時の経過を示唆しているようにすら見えました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年2月24日 15:19 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月16日

見慣れた街の見知らぬ空間

見慣れた街の見知らぬ空間

僕の実家は海沿いにあります。厳密に言うと海ではなく湾なので、すぐ目の前には対岸の工場群が視界いっぱいに広がっています。北九州市はその昔、巨大な工業地帯だったのですが、今はかつてほどの勢いはなく、使用頻度が低くなった港湾施設などは公園やレクリエーション施設などに姿を変えています。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月16日 02:11 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月13日

無人の商店街

無人の商店街

実家に帰省したときに、いろんな街を歩き回ったのですが、そのときに通った場所が今日の写真の場所。福岡県北九州市の戸畑区というところの駅前商店街の一部です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月13日 00:51 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月11日

大人の歩幅

大人の歩幅

実家の最寄り駅はJR九州筑豊本線の藤ノ木という駅。かつて石炭の輸送のために敷設されたこの鉄道、今は地方のローカル線として細々と運行を続けています。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月11日 01:09 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月 5日

黄金色の水面

黄金色の水面

年末年始は福岡県北九州市の実家に帰省していたのですが、そのとき一つ気づいたことがあります。いわゆる自然現象の美しさのようなものを感じることができる機会がけっこう多いのです。例えば「空の青さ」「夕焼けの赤さ」「昼と夜の温度差」などなど。これらの要素は東京で生活していると、よほど特殊な環境でもないと感じることができなかったりします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月 5日 00:50 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月 3日

今年最初の朝焼け

今年最初の朝焼け

今年初めて見た「日の出」は今日の朝。正月の帰省を終え、東京へ戻ろうと北九州空港に到着したときのことです。早朝の便だったこともあり、空港に着いたときはまだ日の出を迎える前。これはもしや日の出を撮影することができるかもしれないと思い、カメラを構えて待っていました。そんな感じで撮影したのが今日の一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月 3日 19:41 | コメント (2)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月 2日

ローカル鉄道

ローカル鉄道

地元を走るローカル鉄道。鉄道といえば普段はものすごく混雑しているようなイメージがありますが、僕の地元では、とてもゆったりとした時間が流れているように見えました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月 2日 14:06 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2007年1月 1日

ほのかな灯

ほのかな灯

いつもは人もまばらな地元の神社。今日ばかりは大勢の参拝客が押し寄せ、普段は見ることができない賑わいを見せていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月 1日 18:54 | コメント (2)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年12月31日

今年最後の夕焼け

今年最後の夕焼け

昨日の夜、実家のある福岡県北九州市に帰省しました。久しぶりに帰ってきた北九州市、昔よく歩いた街をグルグル歩き回り、写真を撮りまくってみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年12月31日 18:11 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年4月13日

船舶での通学

船舶での通学

桜の季節も終わってしまいましたね。この日記で桜が咲くころには毎日のように「桜はまだ咲かない」というような文章を書いていたのも、もうけっこう前のことのように感じます。僕がこれほどまでに桜を好きになったのは、一つのきっかけがあるのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年4月13日 00:54 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年3月 3日

少年時代の遊び場

少年時代の遊び場

僕は去年の12月25日までテレビ番組のディレクターとして働いてて、今年の1月から今の仕事に就きました。間にガッツリと休みをとることができなかったのですが、とりあえずわずかな休みの期間に実家のある北九州市に帰省しました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年3月 3日 00:54 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年1月14日

雲間の光線

雲間の光線

雲の切れ間から降り注ぐ太陽の光がとても神々しく見えました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年1月14日 15:33 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年1月13日

橋脚のてっぺん

橋脚のてっぺん

北九州市の若戸大橋。巨大な吊り橋の橋脚を撮影。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年1月13日 15:31 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

2006年1月12日

真冬の手水鉢

真冬の手水鉢

神社の入り口にある手水鉢。寒風吹きすさぶ真冬でも、神社を訪れると手を洗いたくなってしまうから不思議です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年1月12日 15:30 | コメント (0)

撮影場所 [ 福岡 ]

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0