街角散歩

2011年10月30日

雨中の色彩

雨中の色彩

目黒区と品川区の境界線上にある林試の森公園。この日はあいにくの雨だったのですが、雨に濡れた植物は普段よりも色濃く見えるもの。木々に囲まれ薄暗い中、木も葉も地面も全てが濃い色彩を放っていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年10月30日 00:54 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2011年10月26日

路地の花屋

路地の花屋

東急目黒線武蔵小山駅のすぐ目の前にけっこう大きなアーケード商店街があります。そのままアーケードの中を練り歩いててもよかったのですが、カメラを持つとついついウロウロしたくなるもの。この日も商店街のメインストリートから外れ、細い脇道にそれてみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年10月26日 00:01 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2011年9月26日

旧道の遺物

旧道の遺物

品川の旧東海道を歩いていたときに見かけた光景。写真左側のレンガ塀はかなり古いもので、今では品川宿観光案内のパンフレットなどにも掲載されている歴史遺産的な存在です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年9月26日 00:04 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2011年9月22日

古井戸の記憶

古井戸の記憶

日曜日は品川をブラブラしてみました。今回の目的地は点ではなく線。旧東海道を歩いてみました。東海道と言えば日本の大幹線、東京・日本橋から京都・三条大橋を結ぶ江戸時代五街道のひとつ。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年9月22日 00:20 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年8月28日

夕刻の文様

夕刻の文様

戸越銀座商店街を歩いているときに見かけた光景。西の空から差し込む太陽の光が入り組んだ商店街に光と影で不思議な文様を描いているようでした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年8月28日 23:39 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年8月27日

店頭サイン

店頭サイン

かつてはよく見かけた理髪店の赤青クルクル。ここ最近は全国的に理髪店の店舗設計が変わったためか、目にする機会がどんどん減っていっているような気がします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年8月27日 23:51 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年8月26日

迷路の下端

迷路の下端

五反田の氷川神社で写真を撮っていたときのこと。この神社は本殿向かって正面、右、左、それぞれに道が伸びています。一方から上ってきて境内をブラブラしていたのですが、ひと段落ついたので移動しようと他の道をのぞいてみたところ、すぐ目の前に小さな公園があるのを見つけました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年8月26日 01:42 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年8月24日

夕暮れ商店街

夕暮れ商店街

五反田から国道一号線沿いに歩いていくと、途中で巨大な商店街を横切ります。「戸越銀座」というその場所は都内有数の巨大商店街で、端から端まで歩き通すと結構な距離になります。今回は国道一号線から商店街を北上。途中交差する東急池上線の線路から来た道を撮影してみたのが今日の一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年8月24日 01:45 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年8月22日

参道の並木

参道の並木

4年前に仕事で一度訪れた場所へ再訪。初めて訪れたときに「けっこう雰囲気がいい場所だ」と思った場所ではあったのですが、その後訪れる機会がないまま今にいたっていました。ということで久しぶりに訪れたのは西五反田の氷川神社。同名の神社が都内にたくさんあるのですが、五反田のそれは大通りに挟まれた住宅街の一角にある静かな高台に位置しています。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年8月22日 22:13 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年2月19日

公園の吊り橋

公園の吊り橋

天王洲アイルを歩いていたときのこと。海岸通りからちょっと奥まった場所にある公園の中を歩いていると、写真のような吊り橋を発見。名前は「ふれあい橋」。天王洲界隈は東京湾岸ということもあって細かく運河が張り巡らされているため、こういった橋を目にする頻度が極めて高い気がします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年2月19日 00:20 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年1月16日

薄闇のトラス橋

薄闇のトラス橋

東京湾岸には人工島がたくさん浮かんでいて、それらを区切る運河を渡るための橋がたくさんあります。そんな中の一つが今日の写真。天王洲ふれあい橋です。歩行者専用の橋で、三角形のフレームを組み合わせて作ったいわゆるトラス橋です。この写真を撮っているときは時すでに夕方、空が暗くなり始めた時間でした。そんな中でこの橋を真正面から見た状態が今日のこの一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年1月16日 01:34 | コメント (4)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年1月15日

天井のアーチ

天井のアーチ

天王洲アイルの代表的な建物「シーフォートスクエア」の天井を撮影したもの。ワッフルのようにスクエアのブロックがアーチ状に敷き詰められている様子がとても印象的でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年1月15日 03:06 | コメント (4)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年1月14日

淡い空色

淡い空色

天王洲アイルを歩いていたときのこと。この日は朝から空は曇りがち。こんな日は屋外で写真を撮るモチベーションが高まらないものですが、こればかりは仕方ないので曇り空の下でも気にせず写真を撮りまくっていました。そんな中、徐々に周囲が明るくなった気がした瞬間がありました。ふと空を見上げると雲の切れ間から青空がチラリと見えていました。薄暗い中、一部分だけ淡い色彩の青空が見える様子が印象的でシャッターを押してみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年1月14日 00:39 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年1月13日

長い階段

長い階段

東京臨海高速鉄道りんかい線は新木場と大崎を湾岸エリアで結ぶ比較的新しい路線。当然駅もそれなりに新しく、JRや地下鉄の駅と比べるとキレイで装飾的な内装が目立ちます。そんなりんかい線の駅のひとつ、天王洲アイル駅で撮影したのが今日の一枚。新しい路線の駅はすべからく地下深くに設置されるもの。この駅も例外ではなく、地下かなり深い位置に駅があるため、ホームから改札階までかなり長い階段があります。一方で、こういう長い階段の果てしない感じがむしろ印象的だったりします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年1月13日 00:50 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2010年1月12日

黄金色のウッドデッキ

黄金色のウッドデッキ

今日は日中曇りがちだったので、イマイチ写真を撮りに出かけようというテンションが上がりにくかったのですが、せっかくの休みなのだからと思い、カメラを持って出かけました。行き先は全く決まらないまま、とりあえず電車に乗車。東急田園都市線で渋谷に向かっていると、ふと「天王洲に行ってみるのもアリかなー」と思い、渋谷で山手線に乗り換え。大崎でさらにりんかい線に乗り換えて天王洲アイルに到着。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年1月12日 01:20 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2008年10月 2日

街中の生活

街中の生活

ふと見上げると、たいてい鳥の姿を見つけることができます。カラスだったりハトだったりスズメだったり。こういう街中でどうやって生活しているのか、ふと疑問に思うこともあります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年10月 2日 23:54 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2008年7月 9日

扉の手前と奥

扉の手前と奥

ビルの中にある扉。枠上の「14-1」というのが何を指すのかサッパリわかりません。扉の手前の空間がなんとなく狭く、薄暗い感じがするのに対して、扉の奥は明るく広々とした雰囲気。この対比がちょっとだけおもしろく、シャッターを押してみた一枚です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年7月 9日 00:37 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2007年1月 4日

疾走ランナー

疾走ランナー

昨日の夜、何の前触れもなく水族館に行きたくなりました。今日の昼には東京に戻ってきている予定だったので、どの水族館へ行くか思案をめぐらせてみました。

・葛西臨海水族園→遠い
・八景島シーパラダイス→遠い
・品川水族館→近い

ということで品川水族館へ行くことにしました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月 4日 00:29 | コメント (2)

撮影場所 [ 品川区 ]

2006年6月21日

シリーズ「宵」-街灯が照らす景色-

シリーズ「宵」-街灯が照らす景色-

夕暮れ時、まだ完全に暗くならない時間帯、街は明かりが灯り始めます。街角の街灯という街灯が点灯するのですが、最初は空が明るくて街灯がついていることがまったくわからないのですが、そのうち陽も暮れ徐々に空の明るさが失せていくにつれ街灯の明るさが際だってきます。そんな瞬間の街と空と街灯の関係性がとても好きです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年6月21日 01:00 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

2006年3月16日

冬の朝

冬の朝

僕はキャノンのカメラを使って写真を撮影しています。今はEOS 20Dという機種を使っているのですが、これは去年の8月に購入したもの。初めて購入した一眼レフデジカメは、同じくキャノンのEOS D30という機種でした。購入のきっかけは単純で、その当時ソニーのサイバーショットを使っていたのですが、それがあるとき何かのひょうしに壊れてしまったのです。そこでカメラを買い換えたいので、何にしようか迷っていたのです。サイバーショットも悪いカメラではなかったのですが、いかんせん自由度が低いわけです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年3月16日 00:40 | コメント (0)

撮影場所 [ 品川区 ]

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0