街角散歩

« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月31日

花弁の雨粒

花弁の雨粒

花と言ってもいろんな種類のものがありますが、それぞれの花ごとに最も「映える」シチュエーションというのがあるような気がするのです。例えばひまわり。ひまわりは何と言ってもさんさんと輝く太陽の光を輝いてこそ映える花。一方、雨の中、水に濡れてこそ輝く花もあるような気がします。例えばユリ。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月31日 01:53 | コメント (0)

撮影場所 [ 京都 ]

2007年1月30日

粋な都市空間

粋な都市空間

東京は誰もが認める大都会。近代的な建築物が連なるその様子からは想像できない光景もあります。例えば純日本的な雰囲気の「粋」な世界感。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月30日 01:14 | コメント (0)

撮影場所 [ 葛飾区 ]

2007年1月29日

往年の気配

往年の気配

今日、銀座へ出かけました。あてどなくブラブラ歩いていると、ふと目に入った歴史的建造物。何かと思い、よくよく看板を見てみるとそこに書かれていたのは「交詢社」という文字でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月29日 02:16 | コメント (0)

撮影場所 [ 中央区 ]

2007年1月28日

予期せぬ瞬間

予期せぬ瞬間

昨日、新宿を歩いていたときに見かけた風景。夕暮れどき、ふと東京都庁の方角を見てみると、夕闇の空が見事なグラデーションを作り上げていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月28日 21:36 | コメント (0)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2007年1月27日

所在なき帽子

所在なき帽子

以前、柴又の帝釈天を訪れたときのこと。麦わら帽子をかぶったお地蔵さんを発見しました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月27日 04:09 | コメント (0)

撮影場所 [ 葛飾区 ]

2007年1月26日

静寂の水音

静寂の水音

いわゆる「日本庭園」と呼ばれる場所を見てまわるとき、いつも思うことがあります。庭の造りかた、石や砂、植物などの配置など、どれをとってみても非常に「しっくり」くる存在であるような感じがするのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月26日 02:26 | コメント (2)

撮影場所 [ 京都 ]

2007年1月25日

豪雨の雨音

豪雨の雨音

かなりの大雨の日、ただ何もせず窓の外を眺めてみたくなります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月25日 23:56 | コメント (0)

撮影場所 [ 京都 ]

2007年1月24日

都会で目にする生き物

都会で目にする生き物

東京で生活していて思うこと。街を歩いていると、意外なほど「鳥」の姿を目にします。木々の間をふと見ると、ものすごい数のハトやカラスが羽を休めている様子を目にします。海に近くなるとユリカモメの大群が飛び交っていたりします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月24日 01:33 | コメント (0)

撮影場所 [ 江戸川区 ]

2007年1月23日

薄灯りが照らす参道

薄灯りが照らす参道

自宅周辺にあるスポットでも、これまでなかなか写真を撮りに出かける機会のなかったところは数えてみるとけっこう存在します。例えば今日の写真の場所。東西線早稲田駅を出てすぐの場所にある穴八幡神社もそんな場所の一つ。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月23日 00:36 | コメント (0)

撮影場所 [ 新宿区 ]

2007年1月22日

早春のきざし

早春のきざし

今日は白金台にある八芳園へ行ってみました。白金台と言えば、これまで庭園美術館や自然教育園へ行くために何度か乗り降りした駅ですが、そのすぐ近くに八芳園という庭園があることなんてこれまで全く知りませんでした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2007年1月22日 01:37 | コメント (0)

撮影場所 [ 港区 ]

« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0