街角散歩

2017年12月 8日

カンファレンス撮影の社内理解醸成

カンファレンス撮影の社内理解醸成

この記事はカンファレンスカメラマン Advent Calendar 2017の8日目の記事です。

2013年に子供が生まれてからというもの、プライベートで写真を撮りに出かける機会だけにとどまらず、そもそもプライベートな時間そのものがほとんどなくなってしまい、ブログを書くことすらなくなってしまいました。しかし!今回久しぶりにブログ復活。きっかけはカンファレンスカメラマンカンファレンス。このメンバーでアドベントカレンダーを立ち上げることになったので僕からも記事をポスト。

カンファレンスの興奮を切り取るカメラマンの知見と矜持を見た - ASCII.jp

前述のように2013年から子供が生まれてプライベートで写真を撮る機会は激減したのですが、その一方で会社で写真を撮る機会が激増しました。子供が生まれる1年前、所属している会社で「公式カメラ隊」という、社内の写真撮影ニーズに応えてボランティアで写真を撮影する団体が発足。

Yahoo! JAPANのカンファレンスカメラマン - SlideShare
Yahoo! JAPAN公式カメラ隊はどうして生まれた? - Yahoo! JAPANコーポレートブログ

2012年の発足当時はたった5人でスタートしたわけですが、今では国内外9拠点で100人弱の隊員を抱え、年間250案件ほどの撮影案件をさばく大所帯となりました。これだけの規模になると所属フォトグラファーのスキルもバックボーンも様々。そもそも組織の運営自体が大変になってきます。本業の仕事が忙しくなってボランティアとして写真撮影に出る時間が捻出できなくなったり、逆に写真を撮ることが楽しくて楽しくて本業の方をおろそかにしてしまったりする人も出てきたりすることがあります。いずれにしても本業の傍らで社内ボランティア活動をしているわけですから、本業の上長や部門メンバーから写真撮影活動を理解してもらうことがとても重要です。

結論から先に書きますと「本業で成果を出す」もしくは「本業を一生懸命やっている」と上司や周囲に受け止めてもらえないとボランティアでの写真撮影は成り立ちません。本質的には会社は仕事をするところです。仕事がちゃんとできていないのに業務時間に本業外のことをやるのは一言でいえば給料泥棒です。そうならないように、ヤバい兆候を感じたら上長は「写真なんか撮ってるんじゃなくて本業でやることやれよ!」と業務改善指示を出すことでしょう。そうなると当面は写真を撮るどころではなく、本業での成果をしっかり出さざるをえません。

当然といえば当然の話なのですが、これが思ったより簡単な話ではないのです。社内での写真撮影となると、イベントの記録写真であったりサービスに掲出する写真であったり、いずれのシチュエーションにおいても誰かしらから「撮ってほしい」と依頼を受けて写真を撮るわけです。依頼者は写真をうまく撮れない、もしくは写真を撮れるだけの時間がとれないといった写真を撮れない理由があるわけですから、依頼して撮ってもらえたらそれは嬉しいわけです。写真を撮ったことで依頼者から感謝されます。感謝されたフォトグラファーはそりゃ嬉しいですよね。そこに罠が潜んでいるわけです。

前述のような「本業そっちのけでボランティア撮影に専念する人」というのは感謝されることにより承認欲求が満たされます。そうするとより一層感謝されたくて撮影に専念したくなるわけです。一種の承認欲求中毒状態といえます。本来会社においては本業において承認欲求を満たすべく活動すべきですが、本業がうまくいかなかったりした場合、別のところで代替的に承認欲求を満たそうとすることである種の現実逃避に走りたくなるのです。

元々良好でない業務状態において、本業から離れれば離れるほど自体は悪化します。会社でボランティアとしての時間を使うことができるのは本業あってこそ。頭ではわかっていても場合によっては自制がきかないこともあるでしょう。そういときは一旦社内ボランティアから完全に離れて本業に専念した方がいいです。そうでないと短期的な会社生活だけでなく、長期のキャリアプランに綻びが生じかねません。僕らは日頃の写真撮影のテクニック活かしてを会社のビジュアルプレゼンテーション向上のためボランティア的に社内写真撮影ニーズに応えるわけです。でもこれは本業によって会社の業績に貢献した上でのアドオン要素です。まずはベースとなる本業を疎かにしないことを肝に銘じなければなりません。

【余談】
写真は公式カメラ隊メンバーの集合写真。前から2列目の一番左が筆者。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2017年12月 8日 21:26 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年11月19日

駅前の建造物

駅前の建造物

今日はボランティアで人物写真を撮影。被写体の方との待ち合わせ場所が東京駅だったので、待ち合わせ時間よりも早めに訪れて軽くスナップ撮りすることにしました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年11月19日 00:00 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年6月30日

植込の隙間

植込の隙間

北の丸公園を訪れたときに撮影した花の写真なのですが、見ての通り激しく色が転んでしまっています。後処理で全く手を加えずにこんな色になるのはなかなか珍しかったので、不思議な色調のままアップしてみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年6月30日 23:56 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年6月25日

池端の東屋

池端の東屋

竹橋から北の丸公園を経由して靖国神社までお散歩。今日アップした写真は靖国神社本殿奥の神池庭園で撮影したもの。池のほとりの東屋みたいな場所から眺める庭園の様子は一種独特で、まるで額縁の中の風景を見ているような感覚でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年6月25日 00:37 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年4月29日

壁面の光線

壁面の光線

赤坂見附交差点から青山通りを永田町に向けて坂道を登って行くと、途中に都道府県会館というビルが見えてきます。全国の都道府県の東京事務所が集まったビルなので、通常は特に縁のない場所です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年4月29日 02:12 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年4月20日

反射光の影

反射光の影

JR水道橋駅の南側に広がる雑多な路地が入り組んだ街並みの一角で、今日の写真の光景を撮影。太陽の光が近所のビルに反射して、地面の一角を局地的に明るく照らしていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年4月20日 00:41 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2012年4月 5日

庭園の石橋

庭園の石橋

テレビのニュースで放送された桜の開花宣言。桜の開花といえば靖国神社。東京の標準木があることから、毎年この時期になると開花したばかりの桜の写真を撮りに靖国神社を訪れます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2012年4月 5日 01:16 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年11月19日

屋外の立ち読み

屋外の立ち読み

神保町から御茶ノ水へ向かう途中、神田駿河台の台地に広がる明治大学の建物群の間を歩いていたときのこと。数年前に完成したばかりの真新しい建物、アカデミーコモンの外周部に差しかかった時に撮影したのが今日の一枚。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年11月19日 22:03 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年11月17日

雑多な店頭

雑多な店頭

神保町を歩いているときに見かけた細い路地での一枚。古びたレストランみたいな店の前が何やら雑然と散らかっていて、そもそもお店は開いているのか否か外観からは判別しづらくなっていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年11月17日 00:01 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年11月15日

台地の急階段

台地の急階段

九段下から神保町を経由して御茶ノ水へと歩いた日曜日の午後。明治大学猿楽町校舎の真ん中を分断する路地の奥に、今日の写真のような長い長い階段がありました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年11月15日 00:43 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年8月13日

古びた石段

古びた石段

先週末に訪れた皇居東御苑。この場所はかつて何度か訪れたことがあるのですが、そのたびに目につき、気になり続けている場所があります。それが今日の写真の場所。二の丸庭園の北の端っこ、特になにもない場所に古びて荒れた石段があるのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年8月13日 23:59 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年8月11日

真夏の和風庭園

真夏の和風庭園

皇居東御苑のさらに東側のエリア、二の丸庭園。この御苑が江戸城跡であることを強烈に印象づけるその場所、今は純和風の回遊式庭園として整備されています。回遊通路から池の方向を撮影してみたのが今日の写真でです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年8月11日 00:04 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年8月 9日

上向きヒマワリ

上向きヒマワリ

東京のど真ん中、皇居の東側にある庭園、皇居東御苑。この場所を訪れるのはとても久しぶり。広大な公園をテクテク歩きまわったわけですが、真夏の炎天下ということもあり汗ダラダラ。そんな中でふと見かけた光景が今日の写真の場所。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年8月 9日 00:05 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年7月14日

吹き抜けホール

吹き抜けホール

昔から存在は認識していつつも足を踏み入れたことがない場所がありました。それは飯田橋の駅ビル。正式名称を「飯田橋セントラルプラザRAMLA」といいます。JR飯田橋駅ビルと直結しているこのビル、一等地に位置しながら特徴があまりなく、訪問するモチベーションが高まりにくい場所だったりします。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年7月14日 00:05 | コメント (4)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年4月 7日

日向のまどろみ

日向のまどろみ

靖国神社の本殿裏手には細い通路が続いていて、周囲にいろんな植物が植えられています。その一角で見かけたひとコマ。ネコがたくさん集まっている場所があり、みんな揃いもそろって日向に寝っ転がってウトウトしていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年4月 7日 17:01 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年4月 5日

道端のツバキ

道端のツバキ

桜の標準木を撮影するために訪れた靖国神社。桜は桜でそれなりに写真を撮ったのですが、せっかく訪れたので境内をブラブラしながら写真を撮り続けます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年4月 5日 00:41 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2011年4月 3日

ピンクの庭園

ピンクの庭園

気象庁がようやく東京の桜開花宣言を発表しました。今年は寒暖差が激しかったためか例年よりも開花が遅め。待ちに待った感があります。ということで桜が開花してすぐ訪れるべきは靖国神社です。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2011年4月 3日 00:01 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2010年7月17日

祭りの装束

祭りの装束

けっこう前のこと。JR御茶ノ水駅で電車を降りると駅前で祭りが行われていました。駅の目の前で祭りが行われていること自他珍しかったので、そのままその場でしばらく写真を撮りまくってしまいました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年7月17日 23:44 | コメント (1)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2010年5月18日

池端の東屋

池端の東屋

春先に靖国神社を訪れたときのこと。本殿裏の庭園には大きな池があり、ほとりの小さな東屋から池の中を眺める人たちがいました。東屋の内側から外をのぞいてみると、光と影の加減で、まるで何かの乗り物のコックピットのように見えてしまいました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年5月18日 02:14 | コメント (0)

撮影場所 [ 千代田区 ]

2010年3月31日

外濠沿いの春

外濠沿いの春

靖国神社で桜の東京標準木を撮影したあと、そのまま歩いて外濠公園へと向かいました。外濠公園とはJR中央線・総武線の飯田橋と市ヶ谷の間の外濠沿いに伸びる細長い遊歩道のこと。この場所はちょっと高台になっていて、柵から身を乗り出して景色を見下ろしてみると、そこには春そのものとも言える風景が広がっていました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2010年3月31日 01:39 | コメント (2)

撮影場所 [ 千代田区 ]

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0