街角散歩

« 夜の踏切 | メイン | 仕掛けの演出 »

2012年7月29日

一面の閃光

一面の閃光

毎年7月の最終土曜日は隅田川花火大会の日。なのですが、その裏で行われている花火大会もあります。それは浦安市納涼花火大会。隅田川の方が規模もでかく知名度も全国区だったりするのですが、僕はあえて浦安の花火を撮りに行っています。

浦安を選ぶ理由は過去のエントリで毎度書いているのですが、この花火は全国でも数少ない「鍵屋」が主催する大会なのです。

■2006年の花火写真
・花火師の演出 - 2006年7月30日
・幾重もの閃光 - 2006年8月1日

■2007年の花火写真
・光と音の芸術 - 2007年7月29日
・最後の大閃光 - 2007年8月1日

■2008年の花火写真
・夜空の大樹 - 2008年7月27日

■2009年の花火写真
・闇夜の轟音 - 2009年7月26日

■2010年の花火写真
・夜空への彩色 - 2010年8月1日
・夜空に広がる閃光と轟音 - 2010年8月1日

鍵屋の花火は何と言っても演出が違うのです。玉のチョイス、打ち上げのタイミングが絶妙で、のんびり見ていてもどんどん魅せられて、最後は身を乗り出さんばかりに引きこまれてしまいます。

昨年は震災の影響で花火大会そのものが中止になってしまいましたが、今年は見事復活。これまでと変わらぬクオリティの花火大会を再び目にすることができて安心しました。

アップロード日時 : 2012年7月29日 02:59    撮影場所 : [ 千葉 ]

地図

撮影詳細情報

撮影情報
撮影場所 浦安市日の出地区 第34回浦安市納涼花火大会
撮影日時 2012年7月28日 20:33
カメラ情報
カメラ Canon EOS 5D
フォーマットサイズ 35mm
ISO感度 100
露出プログラム マニュアル
露出補正 ±0EV
露出時間 2.5秒
レンズ情報
レンズ SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM
焦点距離 15mm
絞り f/11

コメントを投稿

オリジナルファイル

 
 この記事の写真はflickrにアップロードしています。

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0