街角散歩

2009年6月24日

道ばたの花

道ばたの花

かなり前のこと。東北地方の街中を歩いていたときのこと。古びた街並みの中、家のすぐ脇にチューリップの花が咲いているのを見かけました。こんな狭い場所から精一杯茎を伸ばし、太陽に向かって花を広げている様子がとても印象的でした。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2009年6月24日 01:59 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2008年9月13日

灯台の螺旋階段

灯台の螺旋階段

かなり前のこと。灯台の中の螺旋階段を歩いていたときのこと。螺旋階段というだけあって、同心円状にグルグル階段が連なっている様子がとてもおもしろくて撮影してみた一枚。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2008年9月13日 22:14 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月14日

潮騒の記憶

潮騒の記憶

ふと波の音を聞きたくなることがあります。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月14日 18:32 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月12日

春の花

春の花

キラキラしてます。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月12日 13:26 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

旅の醍醐味

旅の醍醐味

レンタカーを借りて本格的に撮影旅行に出かけるとき、必ずと言っていいほど夜は車中泊です。「大学生の貧乏旅行じゃないんだから、どこか適当な民宿にでも泊まればいいじゃない」とほとんどの人から言われます。ところが、そうはいかないのです。というのも、深夜は深夜でいろいろやることがあるので、宿に泊まるとそれが足かせになって撮影ができなくなるのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月12日 01:14 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月10日

落日の駅前

落日の駅前

今回の栃木・福島の旅では、それこそいろんな場所を訪れ、合計550枚近くの写真を撮影しました。そんな膨大な写真の中で自分にとってのナンバーワンと言える写真が今日の一枚です。いや、言いたいことはわかります。別に栃木や福島じゃなくても、こんな写真はどこでも撮れるのではないかということですよね。それはその通りです。でも、僕は別に栃木や福島の風景を撮影しに遠出をしていたわけでなく、見慣れない風景に触れることで新たなインスピレーションを得ることができないかと思い旅に出ていたので、特別な風景はあえて避けながら、日常的な光景を中心に撮影をしていたのです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月10日 01:27 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月 9日

年月の重み

年月の重み

あと100年もすれば全部土に還ってしまいそうです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 9日 16:11 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

日本家屋の空気

日本家屋の空気

旅の2日目に訪れたのは福島県喜多方市。ラーメンのイメージ以外なにも思いつくものがない状態で訪れてみたのですが、どうやらこの街は古くから残る「蔵」が多いことで有名とのこと。蔵は街のあちらこちらの点在しているらしく、車で一気にまわれるものでもなかったので、いつも都内でやっているように歩いて街を回ってみました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 9日 00:52 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月 8日

心に響く風景

心に響く風景

かなり悩みました。今日も撮影に出かけるかどうか。でもさすがいろいろやるべきことが山積している状態で、しかも外は雨。いや、雨なら雨で撮りたいシチュエーションはたくさんあるのですが、何はともあれ疲れていたこともあり、今日は撮影に出かけるのをやめました。ということで今日はずーっと室内で過ごしました。昼過ぎ、何気なくテレビをつけたままPCに向かっていると、テレビから聞こえてきたのは小田和正の印象的な歌声。画面を見ると、流れていたのはコカコーラの新しい緑茶のCM。パッと見た瞬間、激しい衝撃を受けました。久々です。こんな衝撃を受けたCMを見たのは。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 8日 00:02 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月 6日

全天の煌めき

全天の煌めき

灯台の閃光を表現するためには手持ちの機材では不可能でした。そのため、灯台の持つ神々しさを表現するために思いついたのが、その場で目に見えている光を全て撮影してみまうことでした。そうやって撮影したのが今回の写真です。

灯台の閃光はグルグル回転します。その閃光を撮影できないんだったら、光そのものを全部撮影してしまおう。そう思ったのです。この写真では灯台の閃光は360°回転して、灯体の近くは明るく、遠く離れるに従って弱く光りが広がっています。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 6日 01:37 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

夜闇の閃光

夜闇の閃光

前日まで会津にいたのですが、急遽、海を見たくなったので大移動しました。訪れたのは、いわき市。ただ、普通の海岸線を写してもおもしろくないので、なにかポイントがないか探したところ、「灯台」の存在に気づきました。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 6日 01:25 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

いにしえの趣

いにしえの趣

一眼レフで撮影したものの中で「鯉のぼり+桜」のいい写真がなかったので、ちょっとテイストを変えた別のものをアップします。

旅の2日目に訪れたのは大内宿。会津西街道の宿場町として栄えたこの地は、当時の面影を今に伝えてくれています。江戸時代が終わり、茅葺き屋根の家は一度はなくなったらしいのですが、昔の風景を復活させようと、昔の通りに街を再現して今に至っているらしいです。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 6日 01:07 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月 5日

いわきの釣り人

いわきの釣り人

強風で大荒れなのに、堤防は釣り人で大混雑。

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 5日 14:50 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

2006年5月 4日

いにしえの趣

いにしえの趣

会津西街道の宿場町、大内宿へやってきました。街は江戸時代の宿場町そのもののたたずまいを今に残してくれていました。ここでは今が桜の季節。鯉のぼりと満開の桜が見事なマッチングを見せてくれていました。

(この写真はケータイカメラで撮影しました)

:::続きを読む:::

アップロード日時 : 2006年5月 4日 11:18 | コメント (0)

撮影場所 [ 福島 ]

広告

ATOM ATOM rss1.0 rss2.0